Planet Princess

手芸大好き20代会社員です。仕事の合間にパッチワークやクロスステッチ、お人形の服などを作っています☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
P1050941.jpg
クリックで拡大

練込陶芸、その2です。
下の記事の2枚の小皿と、ほぼ同時期に製作したものです。

作り方はまぁ、簡単に言うと
色のついた粘土でたくさんの2cmほどの□を作る→□同士をくっつける→皿の形に整える→焼く
という感じです(爆)

P1050943.jpg
下の記事にも書きましたが、この器もめちゃめちゃ薄~く作ってあります。
・・・さすがに薄すぎて軽くなりすぎました;
なぜこんなに薄くしたのかというと・・・実は、これ、焼く日の前日に完成させたのです(爆)
つまり、乾燥させる時間があまりにも短すぎたんですね;

本来、陶芸では焼く前に一週間~10日ほど作品を乾燥させます。(完全に乾かさないと、焼くときに水蒸気爆発が起きるため;)
なのに、この作品は、乾燥に半日しかかけず、しかも日向で乾燥させたり、扇風機を当てたりしたんですよ・・・本当ならどれも絶対やっちゃいけないことなんですが;;

なぜそんな荒業をしたのかというと・・・これ、実はリベンジ作品なのです。




P1050957.jpg
上のやつを作る前に焼いたのがこちら。
見事にひび割れています。

P1050958.jpg
わかりますよね?

下の記事でも練込陶芸はひび割れやすいと書いたのですが・・・本気でひび割れます。
作った作品のうち、50%がひび割れると言っても過言ではないでしょう。
(もちろん、使う土にも寄るとは思います。このとき使った土は「半磁器粘土」。普通の白土よりも磁器に近い白が出る土。その分、白土よりもひび割れが起こりやすい土でした。
顔料の発色をよくしたいがために、この粘土を使ったのが運の尽きでしたよ・・・。)

本焼きでこのお皿が割れていることにショックを受けた私は、どうしてもリベンジしたくなったのです。
けど、そのときすでに、「今年はあと一度しか電気窯を動かさない」ことが決定していて・・・失敗する覚悟で、上の作品を作ったのです。

そして荒療治で乾燥させ、それでも完全には乾いていないかもしれないリベンジ品を、素焼きもせずにそのまま本焼きしたという・・・;;よい子はマネしちゃダメよ!絶対(爆)

素焼きもしてないってアンタ・・・って、そのときの私に頭を抱えたくなりますが(本当なら素焼きした後に釉薬→本焼き);;

何というミラクルが起きたのでしょう。
窯の中で爆発することなく、そしてひび割れることなく、見事に焼きあがってしまったのです(驚)!

いや、本気でびっくりしました;;
絶対にやっちゃいけないことばっかしたのに・・・まさかその試練をすべて乗り越えて生きて窯から出てくるとは・・・(笑)

というわけで、なかなか思い出深いお皿です、この子(笑)
食卓に並べるにはちょっと存在感ありすぎなお皿なので、もっぱらアクセサリートレイになってしまっておりますがv

あとは薄すぎて壊れないかだけが心配ですな~。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックを↑






スポンサーサイト

    posted at 10:57 | その他の作品 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

wreath ☆おすすめ☆


スイーツデコ
この手の本は最近いくつか出版されていますが、こちらの本はその中でも1、2を争うほど完成度の高い本ではないでしょうか。
掲載されている作品のどれもが「作ってみたい!」と思わせる可愛らしいデザインで、スイーツデコをするための材料やその特徴なども細かく詳しく書かれています。作り方が載っているものは苺、ラズベリーなどのパーツから、タルト、スティックケーキ、カップケーキ、パフェなど盛りだくさん。作り方もとても丁寧で、一つ一つの工程がカラー写真とともに載っています。

上の本の作者の方の、第2弾のスイーツデコ本ですv今回もちょっと大人っぽい&とってもかわいい作品がたくさん掲載されていますvvスイーツデコの本は一冊あれば充分・・・と常々思っているのですが、ついつい購入してしまうんですよね;

キルト
タイトルの通り、薔薇をテーマにした作品がたくさん掲載されています。おしゃれ工房で連載されていた薔薇のマンスリーキルトも追加のパターンとともに載っています。掲載作品は細かいパターンやアップリケのタペストリー、ベッドカバーなどの大作が多いので中級者向け、といった感じです。

星のパターンだけでこんなにあるのか!というくらいたくさんの作品が載っています。星という一つのテーマなのにどれも個性的で飽きません。おしゃれ工房で連載していた「星のマンスリーキルト」のミニチュアバージョンのキルトは一見の価値ありです♪

とにかく注目すべき点はその値段でしょうか(笑)まるでスケッチブックのような形をした装丁。そしてその中にはこれでもか!というくらいにキルティングラインばかりが載っています(驚)大作を作る方やキルティングラインに悩んでしまう方におすすめ。付録で作品集もついています。値段以上の価値がありそうな情報量です。

Doll
タイトルの通りお人形の服作りを始めたい初心者の方のためのバイブル。お人形の服作りは他のハンドメイドと違って考慮しないといけないところがたくさんあると思うのです(何しろ経験者なので・・・。あの失敗の数々がこの本にことごとく書いてあるのです;涙)
初心者向けなのでお人形の服作りに慣れている方はいらないかな?とも思いますが、中~上級者でも、「こんなテクニックがあったのか!」と思う部分がちらほら書かれているかと思うので、一読してみてもいいかと思いますvちなみに私は「ボンドって使ってもいいのかっ!?」って思いました;;

wreath カテゴリ
wreath 最新記事
wreath 最新コメント
wreath プロフィール

AYA

Author:AYA
FC2ブログへようこそ!

wreath 最新トラックバック

wreath 月別アーカイブ
wreath FC2カウンター

wreath 検索フォーム

wreath RSSリンクの表示
wreath リンク
wreath ブロとも申請フォーム
wreath QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。